mm.eve_早稲田祭2005

早稲田大学生が運営するファッションセレクトショップの学園祭での販売ブースの計画。
・8万円という低予算
・設営期間が学園祭の前日夜から当日の朝まで
という特殊な条件の中、
シンプルな什器ユニットを組み合わせることで低コスト化と設置設営の効率化を実現している。

照明は什器と一体化し、商品である服は什器間を結ぶチェーンによって吊られ空間の中に軽やかに浮かび上がる。
什器を120°ずつの角度を振って組み合わされることで構造としての安定性と余白の空間のバリエーションの豊かさを生み出す。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

archiphonic project